【その原因Xにあり】糖質置き換えダイエットで糖質6割カット・年またぎ太りを撃退!

スポンサーリンク




こんにちは、ちゃんPです。

12/16放送の「その原因、Xにあり!」では食べてばかりになりがちな年末年始、正月太りのお悩みを解決する「糖質置き換えダイエット」糖質60%オフ裏技レシピが紹介されましたので感想です。

年末年始は通常の3倍は糖を摂取してる!?

年末年始は通常の3倍の糖を摂っていることになるそうです。ヒエ!

クリスマス、忘年会、正月と飲み食いしてさらにおこたでぬくぬく、絶対外に出たくない…一年の中でも一番太りやすい時期ではなでしょうかね(~_~;)

短期間で糖質を摂りすぎることが太る原因になってしまうので、年またぎ太りを防ぐには糖質を抑えることがポイントです。

糖質6割カットの裏技レシピ!

★ポイント:糖が多い食材を少なくして別のものに置き換える!

クリスマス料理

★カルパッチョ:具材はそのままでソースを変える

マヨネーズのタルタルソース→オリーブオイルとレモン汁のソース

ソースを変えるだけで糖質3割カット!

★ピザ:小麦粉が高糖質なので生地を置き換えて糖質カット!

小麦粉生地→クリスピー系

生地をクリスピー系にするだけで7割カット!

生地変えるだけで結構糖質がカットされるんですね。

★フライドチキン:小麦粉が高糖質!

小麦粉を使わないローストチキン

★エビフライ:パン粉が高糖質!

パン粉を使わないシュリンプカクテル

★フライドポテト:ジャガイモも糖が多い

具だくさん温野菜サラダポテトで置き換えて6割カット!

具の種類が多い料理は脳が「量が多いかな」という錯覚をし食べた気分になるんだそうです。ふむふむ。

★コーンスープ:とうもろこしも糖が多い

ミネストローネスープにして6割カット!

これも具材を多くすることで脳を錯覚させる作戦です(笑)

他の料理の糖質を工夫すればスウィーツのケーキはそのまま食べてOK!

正月料理(お雑煮)

★お雑煮:糖質の餅をおから餅に置き換えるだけで6割カット!

【おから餅の作り方】

<材料>

  • おから:100g
  • 牛乳:100cc
  • 片栗粉:大さじ5〜6
  • 焼き油:適量
  1. ボウルにおから→牛乳→片栗粉を加え混ぜる(ぱらつく時は牛乳と片栗粉を少し多めに)
  2. 混ぜたら形を整え油できつね色になるまで両面を焼けば出来上がり!
  3. あとは雑煮へ加えるだけ

お餅を置き換えるだけで糖を6割カットできるんだそうです。

おから餅応用:磯部焼き、きな粉もちにアレンジしてもOK!

感想

料理は具材が多いと脳がいっぱい食べた気になる「錯覚」をするというのがへ~と思いました。

おから餅は簡単に作れるのでお雑煮で食べてみたいです。

糖質カットはレシピとかめんどくさくて難しそうなイメージでしたがこのぐらいの簡単置き換えと工夫でも半分以上カット出来るのはズボラにも嬉しい方法ですね(笑)

スポンサーリンク