【名医のTHE太鼓判】炭水化物は冷まして食べると太りにくい!野菜より肉から

スポンサーリンク




炭水化物・卵かけご飯

こんにちは!ちゃんPです(^o^)/

9/26放送「名医のTHE太鼓判」では多くの人が痩せると信じてやっていることはどうなのか!?というジャッジを名医4名が行う内容でした。

炭水化物抜きダイエットや野菜から食べる、1日2食はどうなの!?と気になるダイエットのあれこれについてまとめました!

スポンサーリンク




150人に聞いた!痩せると信じてやっていること

  • 5位:1日2食
  • 4位:とにかく走る
  • 3位:野菜から食べる
  • 2位:とにかく歩く
  • 1位:炭水化物を抜くダイエット

と、炭水化物を抜くダイエットが多くの人が痩せると信じているようです。

炭水化物ダイエットって実際どうなの?

名医4名に聞きました!

炭水化物を抜くダイエットは?

太鼓判1・中太鼓2・ダメ1

<ダメな理由>

  • 炭水化物が体内にないと筋肉を分解してエネルギーを作るので痩せにくくなる
  • 炭水化物ダイエットはリバウンドしやすい!
  • 炭水化物を抜くと脳に悪影響を与える・イライラしたりする
  • 全カットするのではなく少量にして低糖質にするとよい

<太鼓判>

  • 太っているデメリットの方が大きい人には炭水化物ダイエットのデメリットは少ないので◎。

炭水化物ダイエットは確かに痩せるがリバウンドしやすかったり脳に悪影響をもたらすそうです。

1日2食ダイエットは?

<ダメな理由>

  • 2食はドカ食いしやすいので3食推奨
  • 朝食を抜くのは良くない・朝週に2回しか朝食を食べない人は毎朝食べる人より脳出血のリスクが36%と言われている

やはり朝食はしっかり摂取した方がよいのですね。

私は朝食べないと起動しないタイプなので朝は食べます^^;

野菜から食べるのは?

<ダメな理由>

  • 豆芋類は糖質多いので糖質ゼロの肉からから食べるのがよい

インクレチンという腸の動きをゆるやかにする物質がお肉に入っているので野菜より肉から食べる方が良いそうです。ふむ。

炭水化物を食べても太りにくくする方法

炭水化物はやっぱり抜きたくない!そんな方に朗報です。

炭水化物を食べても太りにくくする方法がありました…

それは冷まして食べること!なのです。

冷まして食べるとレジスタントスターチ(=消化されにくいでんぷん)という物質を摂取できます。

▶︎レジスタントスターチの効果

  • 血糖値の急上昇を防ぐ
  • 食物繊維と同じ働きをする
  • 便秘解消にも効果的

なんと冷えた炭水化物は便秘にも効果的とのこと!

▶︎レジスタントスターチのとりかた

ポイント:冷めていること

  • 朝に作ったおにぎりを昼に食べるだけでOK
  • ソバはざるソバ
  • うどんは冷やしうどん
  • ラーメンはつけ麺(冷)
  • 朝に冷たい炭水化物をとるとなおよい

一旦冷えたご飯などをチンすると戻りレジスタントスター効果は消えるので良くないそうです。

結論:炭水化物を摂るなら冷ました方が効果的!

※炭水化物は太るからといって極端に食べないダイエットには注意しましょう。

食べ過ぎをなかったことにするには

食べ放題でいっぱい食べても安心!?

食べ過ぎた分は食べ過ぎた日から2日間の食事で精算するとなかったことにできるとのこと。

男性:1日必要なカロリーは2400カロリーと言われています。

(例)

朝:600
昼:800
夜:2400 計:3800

上記のように1日分が1400カロリーオーバーしても翌日からの2日間で700カロリー、700カロリーと分けて精算するとよいそうです。

  • 2日分の各食事を半分に抑える
  • お肉を食べ過ぎたらお肉を控える など

まとめ

炭水化物は冷やしてから食べるのが良いというのは初知りでした!便秘にも効果があるのは嬉しい。

食べ過ぎた翌日2日は控えようってことですね(^o^)/

 

スポンサーリンク