【その原因Xにあり】タレ尻は卵とヨーグルトで美尻へ・簡単体操で尻筋を鍛える

スポンサーリンク




こんにちは、ちゃんPです。

11/18放送のその原因、Xにあり!ではタレたお尻を改善する方法が紹介されました。

タレ尻は30代から見られて女性は皆同じようにお尻が垂れていくんだとか…!

スポンサーリンク




タレ尻の原因:霜降り化!?

膨らみのないタレた尻をピーマン尻といい、加齢によって女性はみな同じようにお尻が垂れるそうです。ショック!

【おしりが垂れるまでの過程】

  1. 最初の変化:お尻と足の付け根の差がなくなる
  2. ヒップトップが下がる
  3. おしりの側面がそれて垂れる

  

タレるお尻には脂肪は皮下脂肪や内臓脂肪とは違う霜降り化した脂肪」が原因と考えられており、30代以降のほとんどの女性に見られると言われているそうです。

恐ろしいですね(^_^;)

 

【霜降り化した脂肪は皮下脂肪や内臓脂肪とは違い】

筋肉も肌と同じターンポーバーして常に筋サテライト細胞という赤ちゃん細胞が出来ているのですが、運動不足などによって筋サテライト細胞が筋肉になる前に脂肪になってしまうことでタレ尻になってしまいます。

 

筋サテライト細胞は成長ホルモンや加齢により育ちにくくなります。

このことからタレ尻を若返らせるには筋肉のエサになる食事・筋サテライト細胞を育てる環境が重要とのこと。

 

筋肉のエサになる食事はヨーグルトと卵

動物性たんぱく質に含まれているロイシンを摂取することがポイント!

ロイシン:筋サテライト細胞を育てる成分

 

ロイシンが含まれているたんぱく質は高カロリーなものが多めなので、ロイシンを効率良く摂るにはヨーグルト200gと卵1こを日々の食事に加えることが良いそうです。

※摂りすぎは注意

  

アップダウン体操で筋サテライト細胞を育てる

普段はエレベーター&エスカレーターより階段を使うなど小さな意識をしてみましょう。

【簡単美尻体操(アップダウン体操)】

アップ

f:id:aza_usa:20161118205440j:plain
  1. 両手は腰、かかとをくつけて足先をハの字に開きそのままかかとを上げる
  2. 頭の上で両手を合わせ全身をまっすぐ上に伸ばす
  3. 5秒キープ→手とかかとを下ろす
  4. これを5回繰り返す

ダウン 

f:id:aza_usa:20161118205631j:plain
  1. 足を肩幅より開き手は腰へ、つま先は外へ向ける
  2. 上体をまっすぐのまま腰を膝あたりまでゆっくり落とす(1〜4回)
  3. ※5回目は四股ポーズで腰を上下に5回動かす
  4. これを5回繰り返す

アップ(5回)ダウン(5回)を朝晩各1セット

 

三週間実践!

大桃美代子さんと一般被験者の方が三週間実践してみました。

  • ヨーグルトにオリーブオイルを加えてサラダのドレッシング
  • 味噌汁に卵
  • 切ったアボガドの中に卵とチーズを入れた特製アボガドグラタン

など飽きがちなヨーグルト&卵の摂取を工夫されていました。

 

【大桃さん】 

ヒップトップ:78.5cm→81cm

2.5cmアップ

 

【一般被験者】

2cmアップ

1.5cmアップ

0.5cmアップ

 

三週間で皆さんヒップアップされていました。

お尻のタルみの裏には筋肉が霜降り状態になっているとは勉強になりました。

やはり日頃から歩いたり運動することはヒップアップにも欠かせませんね。

すぐエレベーター&エスカレーターを使ってしまうので階段癖をつけたいです(^_^;)

スポンサーリンク